ファッション

オンワードが環境に配慮した新シューズブランド 植物成分を原材料にしたサンダルなど

 オンワードラグジュアリーグループ(ONWARD LUXURY GROUP以下、OLG)は、環境に配慮した素材を使用した新シューズブランド「カルロッタ レイ(CARLOTHA RAY)」を2020年春夏シーズンからスタートする。デザインは、食器ブランド「レイノー(RAYNAUD)」などを手掛けるマリエラ・シュワルツ・モンティエル(Mariela Schwarz Montiel)が担当し、イタリアで生産する。

 20年春夏物はマダガスカル産の天然ゴムをはじめ、海藻や薔薇、卵の殻、米、植物オイル由来の植物成分などを原材料にしたサンダル5型を販売。価格帯は1万4000〜1万6000円。ロンハーマン(RON HERMAN)やエストネーション(ESTNATION)、ロク(ROKU)、高島屋日本橋店などで取り扱う。

 OLGは13年に親会社オンワードホールディングスがイタリアのジボ(GIBO)とイリス(IRIS)を統合して設立。「OAMC」などを手掛けるほか、19年には新たに環境に配慮した素材を使ったファッションブランド「フォワード(F_WD)」をスタートさせた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。