ビジネス

伊藤忠が幹部人事を発表 繊維は2部門のトップが交代

 伊藤忠商事は4月1日付の幹部人事を発表した。繊維カンパニーを構成するファッションアパレル部門、ブランドマーケティング第一&第二部門の3部門のうち、2部門のトップが交代する。ブランドマーケティング第一部門長に子会社のジョイックスコーポレーションの武内秀人・社長が就任、同第二部門長は繊維カンパニープレジデントの諸藤雅浩・常務執行役員が兼任する。また、橋本徳也・繊維経営企画部長が准執行役員に昇格する。

 武内氏は1966年1月1日生まれ、京都出身。神戸大学法学部を卒業後、88年に伊藤忠商事入社、輸入繊維部、ブランドマーケティング部第三部長などを経て、16年4月からジョイックスコーポレーションに出向し、17年6月から社長を務めていた。なお、武内氏の後任になるジョイックスコーポレーション社長は未発表。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら