ビューティ

「ドクター・シーラボ」のシーズHDが社長交代 ジョンソン・エンド・ジョンソン コンシューマー カンパニー社長が就任

 ジョンソン・エンド・ジョンソン(以下、J & J)グループ傘下で、「ドクターシーラボ(DR.CI:LABO)」やエステティックサロン事業を手掛けるシーズ・ホールディングス(以下、シーズHD)が、2月1日付の人事を発表した。シーズHDのドクターシーラボ、シーラボ・カスタマー・マーケティング、シーズ・ラボの石原智美社長は、シーズ・ラボ以外の社長職を退任。残る3社の新社長には、マリオ・スタイン(Mario Stein)現ジョンソン・エンド・ジョンソン コンシューマー カンパニー(Johnson & Johnson Consumer Company以下、J & J コンシューマー カンパニー) 代表取締役プレジデントが就任する。

 マリオ・スタイン新社長は1991年にマイアミ大学を卒業。岩崎電気、ジレットカンパニー、プロクター・アンド・ギャンブルを経て、14年にJ & J コンシューマー カンパニー代表取締役プレジデントに就任した。「バンドエイド(BAND-AID)」「タイレノール(TYLENOL)」「ニュートロジーナ(NEUTROGENA)」などを展開するJ & J コンシューマー カンパニーを率いてきた手腕を生かし、「ドクターシーラボ」ブランドを世界ブランドへと成長させる。その他、J & J コンシューマー カンパニー代表取締役プレジデントには、現シーズHDの黒木昭彦・統合責任者が就任する。

 ジョンソン・エンド・ジョンソン(以下、J & J)とシーズHDは16年に海外事業展開を中心とした資本業務提携を締結。18年10月にはJ & JがTOB(株式公開買い付け)によるシーズHDの買収を発表し、創業者でシーズHD筆頭株主だった城野親徳・医師は名誉会長兼上級相談役に退いた。なお、城野名誉会長は現在の役職を引き続き務める。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。