ファッション

ケリングがオーストラリアの大規模な森林火災を受け復興支援 約7500万円を寄付

 ケリング(KERING)は、オーストラリア南東部を中心に発生している大規模な森林火災の被害を受け、ケリンググループに所属する「グッチ(GUCCI)」「サンローラン(SAINT LAURENT)」「バレンシアガ(BALENCIAGA)」「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」などから支援金として100万豪ドル(約7500万円)を寄付する。寄付金は、ケリングのサステナビリティチームの専門家が選定した地元の団体に付与される。

 今後、それぞれのブランドが独自で追加の支援や、被害を受けた植林や生物多様性の復興を長期的に行っていく予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら