ダナ・キャランにデムナ・ヴァザリアまで!瞑想にハマるデザイナーたち

海外セレブトレンド

2017/8/20 (SUN) 13:00

 IV点滴、感覚遮断、赤外線サウナ、凍結療法、ターメリックとビーツのラテなど、ファッション業界は絶えず最新のウェルネスのトレンドを探し続けているが、メディテーション(瞑想)は絶対に時代遅れにならない。

 ニューヨークのセレクトショップ「インターミックス(INTERMIX)」最高責任者(CEO)カヤック・カレジャン(Khajak Keledjian)は、2016年11月にメディテーション・センターのインスケープ(INSCAPE)を立ち上げた。「メディテーションは、常にトレンドが移り変わる変化の激しいファッション業界で働く人たちが、一旦全てをシャットダウンし、冷静に物事を見るのに非常に有効的だ」と語るカヤックが瞑想を始めたのは10年前、リーマンショックの最中。「10年前、私は35歳のCEOだった。どうやって500人もの部下をリードするかは常に悩みの種で、ニーマン・マーカス(NEIMAN MARCUS)やサックス・フィフス・ アベニュー(SAKS FIFTH AVENUE)出身の人たちにも相談したが、何の解決にもならなかった」と当時を振り返る。

 メディテーションを実践しているファッション業界人は、カヤックだけではない。デムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)「バレンシアガ(BALENCIAGA)」アーティスティック・ディレクター兼「ヴェトモン(VETEMENTS)」ヘッド・デザイナーや、ダナ・キャラン(Donna Karan)ダナ キャラン インターナショナル(DONNA KARAN INTERNATIONAL)創業者などもメディテーションを実践しているという。デザイナー達が今、メディテーションにハマる理由、瞑想がデザイン、ビジネス、そして人生にどのような影響を与えたのか話を聞いた。

デムナ・ヴァザリア「バレンシアガ」アーティスティック・ディレクター兼「ヴェトモン」ヘッド・デザイナー

(c) Fairchild Fashion Media

毎朝、瞑想を1時間続けて自分を真っ白な状態、ゼロに戻している。最近始めたことで、最初は懐疑的だったし、修得するまで時間がかかったが、実際、効果はある。落ち着くし、一種の新しいツールだと思う。

ダナ・キャラン=ダナ キャラン インターナショナル創業者

(c) Fairchild Fashion Media

私のブランド「アーバン ゼン(URBAN ZEN)」では、カオスの中の静寂を見つけ、深く潜り、自我を追い出して、ただ、存在することができる。何人かとメディテーションをするととても面白くて、例えばエネルギーがものすごく強い先生がいると、エネルギーが行ったり戻ってきたりするのを感じるの。

ミーシャ・ノヌー(Misha Nonoo)=「ミーシャ ノヌー(MISHA NONOO)」デザイナー

(c) Fairchild Fashion Media

(メディテーションを実践する以前と比べると)自分の集中力に特に大きな違いを感じる。最近ビジネスにおける決断をする時にそれが活きていると思います。メディテーションを習得する時に見つけた確かなクリエイティビティーと、自由がその決断の根底にあるのを感じています。

カレン・ウォーカー=「カレン ウォーカー(KAREN WALKER)」デザイナー

(c) Fairchild Fashion Media

ファッション業界で働くということは、現在よりも未来を見据えるということ。ファッションとは、“WHAT’S NOW?(今、何がきているか)”ではなく“WHAT’S NEXT?(次に何がくるか)”が根底にあるビジネス。もし“今”という時間の最先端にいたいのなら、“今”を自分で作らないといけない。私は最先端に自分を持っていけるように、ヨガ、またはメディテーションを毎日実践して、自分を訓練しました。ヨガまたはメディテーションのどちらか、または両方を実践することによって、静寂な“今”という時間を作り、よりクリアで落ち着いて仕事ができるんです。

アイリーン・フィッシャー(Eileen Fisher)=「アイリーン フィッシャー(EILEEN FISHER)」創業者

(c) Fairchild Fashion Media

マインドフルネスとメディテーションを実践することは、仕事に大きな影響があります。仕事で困難な状況や付き合いづらい人と当たった時でも、温かく人と接することができるんです。私たちの会社には、ミーティングの前にチャイムを鳴らして黙祷の時間を設けるという習慣があります。これは10年ほどから実践しているのですが、黙祷の時間を設けることにより、それまでのミーティングの内容や会話など、以前に起きていたことを一旦全部忘れ、より今に意識を置いて、深く考えることができるのです。また、自分だけの時間とスペースを作り、「なぜこれをやるのか?なぜこれが重要なのか?なぜここに焦点を置くのか?」など、自分自身に問いかける機会にもなります。そうすることで、私たちの作る商品だけでなく、仕事全体を通してプラスの効果があるのです。

プラバル・グルン(Prabal Gurung)「プラバル・グルン(PRABAL GURUNG)」デザイナー

(c) Fairchild Fashion Media

僕はTMと呼ばれる超越瞑想(transcendental meditation)を実践しているよ。毎朝20分と毎夕20分、メディテーションをしていて、何もないところから新しいアイデアを生み出しているんだ。メディテーションは頭の中で、何もない空間を作り、そこからアイデアを生み出すことができるんだ。僕のデザイン・プロセスには欠かせない役割を果たしているんだ。

ジェニファー・フィッシャー(Jennifer Fisher)=「ジェニファー フィッシャー(JENNIFER FISHER)」デザイナー

(c) Fairchild Fashion Media

ビジネスのオーナーとして、人に親切にするだけでなく、適切な返答をしなくてはなりませんし、単に忙しいだけでなく、しっかりとビジネスマインドを持っていなければなりません。そのため、話したり行動する以前に、自己認識をすることは私にとってとても有効的なのです。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

フォーカスランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. UA栗野氏が語る「日本のものづくりとこれから」

    R&Dインタビュー
  2. 「ガールズ ドント クライ」 妻の笑顔のためのブランド

    海外セレブトレンド企業タッグ
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false