フォーカス

2020年のトレンドカラーをいち早く取り入れたセレブをチェック

 米パントン社(PANTONE)は12月4日、2020年のトレンドカラーとなる「カラー・オブ・ザ・イヤー2020」を“クラシック・ブルー”に決定した。しかし、多くのセレブリティーたちは発表を待たずしてこの色の服を着用し始めていた。

 パントン・カラー・インスティテュート(Pantone Color Institute)のリアトリス・アイズマン(Leatrice Eiseman)=エグゼクティブ・ディレクターは、「“クラシック・ブルー”は自然と密接に関わる色。薄暗いミッドナイトブルーは一日が終わる夕暮れ時を思わせる、隠れ家や静けさを探し求めるような色だ」と語っている。

 クラシックブルーはすでに英国王室でもお気に入りの色となっているようで、ケンブリッジ公爵夫人キャサリン(Kate, Duchess of Cambridge)とサセックス公爵夫人メーガン(Meghan, Duchess of Sussex)は、11月7日に別の場所でそれぞれこの色の洋服を着用している。

 クラシックブルーはレッドカーペットでも着用されている。直近では英国ファッション協議会(The British Fashion Council)が12月2日に開催した「ザ ファッション アワード(The Fashion Awards) 2019」の授賞式で、シェイリーン・ウッドリー(Shailene Woodley)が「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」の“1 モンクレール ピエールパオロ・ピッチョーリ”コレクションのダウンのロングドレスを着用。女優のローレン・ハットン(Lauren Hutton)が着用していた「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」の花柄の刺しゅう入りベルベットスーツも記憶に新しい。

 ここで、2020年のトレンドカラー“クラシック・ブルー”を着こなすセレブリティー13人に注目したい。