ニュース

「アットコスメストア」が来年3月までに台湾の全4店舗を閉店 事業投資の優先順位を検討した結果と説明

 アイスタイルは、台湾におけるコスメセレクトショップ「アットコスメストア(@COSME STORE)」の全店舗の運営を終了すると発表した。微風広場 台北駅店、微風信義店、勤美誠品店、微風南京店の4店舗。閉店は2020年1〜3月を予定している。

 同社は、各店舗とも売り上げは徐々に伸びていたが、景気の減速感が長引き短期間での収益改善が見込めないことから、グループでの事業投資の優先順位を検討した結果であると説明した。現在、海外店舗は台湾のほか香港5店舗、タイ2店舗、韓国1店舗を構えている。

 アイスタイルは今月、中国最大のECサイト「Tモール(T MALLL)」を運営するアリババ(ALIBABA)と協業し、中国独自のベストコスメアワード「アットコスメ ベストコスメアワード ウィズ Tモール」の新設を発表するなど、中国を中心としたアジアでの存在感は高まっている。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら