ファッション

モデル兼アーティストの大社カリンが3度目となる個展を開催

 アーティストとしても活動するモデルの大社カリンは、自身3度目となる個展「FIGHT」を12月19〜21日に開催する。会場は東京・原宿のJoint galleryで、入場は無料。

 同個展では、自分自身や環境、感情、ライバルなどとのさまざまな闘いをコンセプトに制作した絵画21点を展示する。大社は「生活の中で毎日たくさんの物事と闘って生きている。あなたの闘いを、人生の時間を、肯定できるような作品をどうかこの展示で見つけてほしい」とコメントしている。展示作品は全て購入可能で、会期中はオリジナルグッズも販売する。

 大社は1993年生まれ。美術大学ではアートプロデュース表現を専攻し、卒業制作で初めて個展を開催したことを機にアーティストとしての活動を本格化させた。最近では、アーバンリサーチが運営する「KBF」渋谷パルコ店のプレオープンパーティーでライブペイントを行うなど活動の場を広げている。

■「FIGHT」
日程:12月19〜21日
時間:19日 14:00〜21:00 / 20、21日 12:00〜21:00
場所:Joint gallery
住所:東京都渋谷区神宮前3-25-18
入場料:無料

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら