フォーカス

初心者におすすめする韓国コスメ クッションファンデ&秋冬スキンケア編

 「韓国コスメは良いとよく聞くけど、実際何から使い始めたらいいのだろう?」、そんな疑問を抱いている読者のために、韓国在住のライターである私が初心者でも使いやすい韓国コスメをおすすめします。今回は、日本でも人気が高いクッションファンデーションとスキンケアを紹介します。特にこの2つはカラーコスメに比べて質問をいただくことが多いのですが、ここでは秋冬向けのクッションファンデと基礎スキンケア品をピックアップします。

ムーンショット(MOONSHOT)「マイクロコレクトフィットクッションファンデ」(2万8000ウォン、約2800円)

 「ムーンショット」はクッションファンデがとても評判が高いブランドです。現在4種類のクッションファンデがある中、こちらのクッションは最新のもの。カバー力と保湿力が高くて人気です。脂性肌の人は少し崩れる可能性がありますが、その崩れ方がきれいと評価する人が多く、メイク直し用として使う人がとても多いアイテム。気温や風で乾燥しやすくなる秋冬にはちょうどいいくらいです。

ジョンセンムル(JUNG SAEM MOOL)「エッセンシャル スキン ヌーダー クッション」(4582円、税込)

 韓国で今一番有名なメイクアップアーティストのジョンセンムルのコスメブランドはスキンケアとべースメイクアイテムが人気です。中でもこのクッションは長く愛されているベストセラーアイテムで、アイドルや女優も愛用してることで知られています。しっとりさせながら肌をしっかりカバーし、重すぎず肌にぴったり密着するのが特徴。マット肌よりは自然な光沢のある健康的な肌を作りたい人におすすめです。

ロムアンド(ROMAND)「ゼロクッション」(2600円)

 口コミで広がり、今は日本でも愛用者が多い「ロムアンド」。個人的にもいち推しブランドで、まだ知名度が低かったときにツイッターでこのクッションをおすすめしたら、「買ってみたらとてもよかった」とDMやコメントを一番多くもらったアイテムです。少しパウダリーな感じがあるのでマット肌でふんわりした表現が好きな人なら気に入るはずです!カバー力があり夏でも崩れにくいのですが、実はおすすめは秋冬に使うことです。韓国コスメ初心者なので失敗したくない!という人にはぜひ使っていただきたいですね。

 次はツイッターやインスタグラムでたくさんの人から定期的に質問される韓国のスキンケアについて紹介します。韓国コスメの中で一番買ってみたいけど、何を買えばいいのか分からない、という悩みが一番多いようです。今回は分かりやすく、秋冬向けの保湿におすすめな基礎化粧品について紹介します。

ラネージュ(LANEIGE)「クリームスキン」 (2700円)

 発売時から乾燥肌や敏感肌の人にとても人気で、リピーターが多いことでも有名な「クリームスキン」はクリームを特殊な技法で化粧水状にしたというもの。化粧水なのにクリーム並みの保湿力で、低刺激で肌に優しい。季節の変わり目に揺いだ肌や乾燥で荒れてしまった肌をしっとりと潤いで包みます。液状なのでコットンに染み込ませてパックをするのがおすすめです。これから乾燥が進む季節にはぴったりだと思います。

ハンユル(HANYUL)「若ヨモギ水分鎮静クリーム」 (2880円)

 韓国を代表するドラックストア「オリーブヤング」が扱うスキンケアの中で人気の高い「ハンユル」。さまざまな自然由来成分を用いたスキンケアを提供していて、特に「若ヨモギライン」が人気です。トラブルを抑えて肌を鎮静させるヨモギを配合し、ニキビや肌荒れが気になる人におすすめです。

コスアールエックス(COSRX)「ハイドリウム モイスチャー パワー エンリッチ クリーム」 (2万3000ウォン、約2300円)

 韓国では、コットンにふき取り化粧水を染み込ませたコットンパッドが人気です。その中でも有名な「コスアールエックス」から登場した水分クリームです。寝ている間に肌を潤すスリーピングパックとしても使える優れものです。クリームなのに油分感が少なく、さっぱりとした軽いつけ心地が特徴です。韓国では季節の変わり目の肌が疲れたときに夜たっぷりめに塗って寝たり、朝は軽く塗ってメイク前の肌を整えたりする人が多いようです。

グーダル(GOODAL)「青いミカン ビタC クリーム」(1980円)

 韓国旅行に来る日本人に人気のスキンケアブランド「グーダル」。ビタミンCを高配合した青みかんラインは美容液が人気ですが、今秋冬はこのクリームをおすすめします。私は、なんとなく肌が疲れて調子が悪いなと思ったときにこのクリームを使っています。さっぱりしているので秋冬はこっくりしたクリームと混ぜるのがいいかもしれません。使い続けると肌の調子が整い、自然にトーンアップするように感じました。

MIN/韓国出身・韓国在住のITマーケッター兼エディター : 日本には、合わせて11年間の在住経験も。大学で美術を専攻し、舞台衣装の仕事、ドメスティックコレクションブランドのPRを経て現在はソウルに戻り韓国のIT企業に勤務。 普段はファッション・ビューティ・EC複合アプリサービスづくりとエディターをしつつ、ツイッター(@minsan_cosme)では韓国通販とコスメやトレンドについてつぶやいている