ファッション

「マルニ」 × 「ポーター」第14弾 クリスマスシーズンに向けた全7型

 「マルニ(MARNI)」は12月11日、吉田カバンの「ポーター(PORTER)」とのコラボコレクション第14弾を発売する。同コラボは、クリスマスシーズンに向けて製作し、人気のショルダーバッグや2ウエイトートバッグなどをそろえ、「マルニ」表参道店や伊勢丹新宿本店メンズ館などで取り扱う。

 アイテムは全7型。2013年に発表した第1弾から人気の高い2ウエイヘルメットバッグ(5万5000円)、同コラボの中で一番人気の2ウエイトートバッグ(3万9000円)、ミニショルダー(3万9000円)、ショルダーバッグ(3万3000円)、キーケース(4000円)のほか、スマートフォンが収納できるサイズで新作のホールディングジップウオレット(3万7000円)と、「マルニ」のブランドロゴが刻印された新作のレザーキーストラップ(7000円)をそろえる。カラーはイエローがアクセントのオリーブと、ボルドーがアクセントのネイビーの2色展開だ。

 また同コラボ第14弾の発売を記念して、三越銀座店(12月18〜31日)とイセタン羽田ストア メンズ(12月4〜24日)でポップアップストアをオープンする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら