ニュース

「ビームス ジャパン」が米国初のポップアップストアをフレッド シーガル本店にオープン

 ビームスは11月14日、米・ロサンゼルスのセレクトショップ、フレッド シーガル(FRED SEGAL)のサンセット通り本店に「ビームス ジャパン」のポップアップストアをオープンした。ビームスとしては、ノードストロムの北米8店舗に続いてのオープンとなり、「ビームス ジャパン(BEAMS JAPAN)」のポップアップストアは米国で初めてのお披露目となる。会期は2020年1月終了予定。

 ポップアップストアは、約185平方メートルの面積を誇り、創業約100年の秋村泰平堂が手掛けた提灯101個がウインドーを灯す。店内には日本各地の工芸品や名品を並べ、「ビームス ジャパン」の世界観をロサンゼルスに住む多くの人が体験できる機会を提供する。

 アイテムは、「ビームス プラス(BEAMS +)」「ビームス ボーイ(BEAMS BOY)」「ビームス クチュール(BEAMS COUTURE)」「マチュアリー(MATURELY)」のウエアを用意する。

 また店内やウインドーには、イラストレーターの永井博が描き下ろした作品を展示する。作品は、ビームスが創業時から抱いていた西海岸への憧れを永井がさまざまな光景に描き下ろした。