ニュース

韓国発「タイムレスコード」からハイブリッドファンデーションが登場 ベッキーをCMに起用

 韓国・江南に本社を置くボノトックスジャパン(BONOTOX JAPAN)が展開するブランド「タイムレスコード(TIMELESS CODE)」が12月16日に、新ファンデーション「ストリマーカプセルセラム ティント ファンデーション」(7900円)を発売する。

 同製品は、肌を均一に整えるストリマーテクノロジーを用いた2種のマルチカプセルを配合した。物理的なストレッチ機能によってシワなどを目立たなくするストレッチカプセルと、肌の凹凸や毛穴を埋めるプライマーカプセルが滑らかな肌に整える。カラーは1色展開だが、ベースとなるカラーのカプセルと、ピンクやラベンダー、グリーンのカラーコントロールカプセルが肌の上で弾けることで使う人の肌色を問わず、理想的なバランスのスキンカラーを実現する。

 また、約75%以上を美容成分で構成した。ヒト臍帯血由来と植物性由来の2つの幹細胞のほか、マルチビタミンカプセルなどエイジングケアに特化した40種以上の美容成分を配合した。表面を整えるたけでなく肌本来の機能をサポートするハイブリッド型ファンデーションだ。

 11日に開催した発表会には、同社が展開するスキンケアブランド「ボノトックス」と「タイムレスコード」のCMに出演するタレントのベッキーが登壇した。ベッキーは初めて化粧品のブランドミューズを務める。「化粧品のブランドミューズになるのが夢だった。本当に感謝でいっぱいです」とコメントした。CMは12日から関東圏で放映される。