ファッション

タイガー魔法瓶がアパレル全10アイテム発売 17万円のコートも

 タイガー魔法瓶は、アパレルブランド「ラブ タイガー コレクション(LOVE TIGER COLLECTION)」の全10アイテムをクラウドファンディングサイト「マクアケ(MAKUAKE)」で予約販売している。「ラブ タイガー コレクション」は真空断熱技術を用いた“サハラ ステンレスボトル”のプロモーションとしてスタートしたブランド。“サハラ ステンレスボトル”を購入した人の中から抽選でプレゼントという限定商品だったが、販売希望の声から今回初めて販売に踏み切った。

 “ラブ タイガー コレクション 2019 ウィンター(LOVE TIGER COLLECTION 2019 WINTER)”と題した今回のコレクションは、SEKAI NO OWARIなどのスタイリングを手掛けるスタイリストの百瀬豪がディレクターを務めた。80年代の8ビットゲームをモチーフにしたタイガーロゴと近未来的なデジタルワールドを融合させた。アイテムは、テディジャケットやファーコート、フリースのセットアップ、フリンジニットセーターなど全14型を発表した。全ラインアップから選出した10アイテムを販売する。

 また同コレクションのコンセプトビデオには、マドンナ(Madonna)のバックダンサーとして活躍していた女優の沖万美をモデルに起用し、モデルたちが変形したり増殖するゲーム世界のようなムービーに仕上げた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら