ニュース

「マリークヮント」が日本上陸50周年 人気アイシャドウをリニューアル

 「マリークヮント(MARY QUANT)」は2020年2月1日に、ブランドを代表する人気アイシャドウ「アイオープナー」をリニューアルする。定番色112色と、シーズンテーマ“PAINT MY LOOK”をイメージした期間限定カラー8色を加えた全120色をラインアップする。

 同ブランドは20年にブランド誕生65周年、日本上陸50周年を迎える。アニバーサリーイヤーを飾る第1弾として、「アイオープナー」をリニューアルをする。従来の発色や伸びのよさはそのままに、滑らかなしっとりとした使用感に生まれ変わる。質感は従来のマット、パール、メタリック、トゥインクルに新たにグリッターが加わり、全5種で展開する。そのほか、同製品を自由にカスタマイズできるケース「カラーパレット」(全3型)や、チップやブラシなどのツール4種も同日に発売する。

 また、“コスメ×音楽”をテーマに、音楽配信サービス「スポティファイ(SPOTIFY)」と連動したスペシャルコンテンツを1月24日に公式ウェブサイトで公開する。2月1~2日には新「アイオープナー」の世界を体験できるイベントも開催予定だ。

 ブランド担当者は「これまでより肌なじみのよいブラウンやベージュ系のカラーを増やし、さまざまなスキントーンに対応可能になった。来年は日本上陸50周年を迎えることから、限定品の発売やイベントの開催などで盛り上げていく予定だ」とコメントした。