ビューティ

主要百貨店7社の化粧品売り場で売れている「化粧下地」TOP5

有料会員限定記事

 全国主要百貨店7社の化粧品売り場の春の「化粧下地」売り上げTOP5をお届け。夏に向かうこの季節は乾燥からテカりが気になり下地を変えるケースも少なくない。その中で、どの百貨店でも売り上げ上位に入ってくるのが資生堂の「クレ・ド・ポー ボーテ(CLE DE PEAU BEAUTE)」の下地だ。そのほか、「RMK」や「ポール & ジョー ボーテ(PAUL & JOE BEAUTE)」なども根強い人気だ。(この記事はWWDビューティ2019年4月18日号、4月25日号、5月2日号、5月16日号、5月23日号、5月30日号、6月6日号からの抜粋です)

この続きを読むには…
残り2179⽂字, 画像14枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥100

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら