ファッション

広島で「ザ・トランクマーケット」が開催 アップルを魅了した「マルニ木工」が初出店

 広島のセレクトショップ「レフ(REF)」などを運営するエヌは11月9~10日、“ユニークでハイエンドな蚤の市”がテーマのイベント、第13回「ザ・トランクマーケット(THE TRUNK MARKET)」を開催する。場所はこれまで同様、広島市中区袋町にある袋町公園。2日間で2万人が来場する地方都市随一のファッションイベントだ。

 今回も、初回(2013年11月)から参加する「ビズビム(VISVIM)」をはじめ、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」や「スノーピーク(SNOW PEAK)」「1LDK」「フィデス(FIDES)」といったファションブランドやアウトドアメーカーが出店する。飲食ブースでは、“鯛ラーメン”や蕎麦、“ラー油うどん”、手打ちパスタなどの麺類がそろう。また、老舗家具メーカー、マルニ木工が初出店し、ワークショップを開催。マルニ木工といえば、深沢直人と組んで製品化した椅子“HIROSHIMA”が米カリフォルニア州にあるアップル本社の「アップルパーク」に数千脚並ぶなど、世界的に脚光を浴びる広島の家具メーカーだ。

 ステージでは、白濱イズミ(ラブリ)のライブパフォーマンス、建築家の谷尻誠と「マーカウェア(MARKAWARE)」の石川俊介デザイナーの対談などを行う。

■ザ・トランクマーケット
日程:11月9~10日(雨天中止)
時間:9日11:00~19:00、10日11:00~17:00
場所:袋町公園
住所:広島県広島市中区袋町9番
入場料:無料

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら