ニュース

「コロンビア」が築100年の京都の古民家を改装した新店舗 日本の伝統文化を尊重

 米アウトドアウエアブランド「コロンビア(COLUMBIA)」は、今年7月に始動した「Columbia KYOTO project」として新店舗「コロンビア」京都店(京都市中京区六角通富小路西入大黒町 78)を9月20日にオープンする。“歴史と文化とアウトドア”というコンセプトのもとに、日本の伝統文化を尊重しブランドの世界観を表現する。

 「Columbia KYOTO project」は、日本の伝統を変化とともに受け継いでいくという理念のもと、京都にある築100年の古民家を改装し、新店舗としてオープンするプロジェクトだ。

 同ストアは、京町家の伝統を踏襲しつつ清涼感も演出した漆喰塗りの外壁をはじめ、古材を用いたレジカウンターやフィッティングルーム、古い舟板を利用して「コロンビア」のアーカイブアイテムを展示するディスプレースペースなどを設ける。京町家の特徴である光を取り込むための中庭も、店舗の一部として残している。