ファッション

「『俺らにしかできない』みたいな排他的な思想が苦手。僕たちは路上から上がっていって、グローバルにチャレンジできることを証明したい」 by 片石貴展

片石貴展yutori最高経営責任者

 そもそも「俺らにしかできない」みたいな排他的な思想が苦手で。これまでのブランド事業は人脈もお金もある人たちだけができる“富豪ビジネス”的な側面がありました。能力のある人が上から商品を落とすようなイメージが強くて。でも、僕たちは路上から上がっていって、グローバルにチャレンジできることを証明したいんです。巨額の資金調達をすることだけが起業ではありませんし、僕自身、小さな事業を成長させた父親の影響をかなり受けているんだと思います。(2018年11月2日掲載、インスタで20万フォロワーの「古着女子」を生んだスタートアップyutoriの“ミレニアル流”起業法

The WORDS
ファッション業界人の残した名言を日々の糧に。デザイナーやバイヤー、社長、編集長らの心に響く言葉をお届け。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら