ファッション

「ユナイテッドアローズ」がウィメンズで青山初出店 今秋は出店を強化

 ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS以下、UA)は9月7日、青山初出店となるUA 青山 ウィメンズストアをオープンする。場所は6月に閉店したUA傘下のフィーゴ(FIGO)が展開するイタリアのレザーブランド「フェリージ(FELISI)」の青山本店の跡地。

 同店舗のコンセプトは“シンプル”“上質”“丁寧”。店舗面積は約417平方メートルで、「ユナイテッドアローズ」を中心に2019年春夏にスタートした「イウエン マトフ(AEWEN MATOPH)」や2019-20年秋冬からスタートする「ロエフ(LOEFF)」、「アストラット(ASTRAET)」などの事業内レーベルのアイテムをコーナーごとに展開する。ほかにも「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS)」の仕入れ商品を並べる。

 店舗は外壁にガラスブロックを使うことで、店内に自然光が入るように工夫した。床材には大理石を用いて高級感のある空間を演出している。1階は「ユーエー バー アオヤマ(ua bar AOYAMA)」を併設。日常的な利用を促す。

 UAは今秋、出店を強化しており、9月12日に札幌パルコを、9月20日にはメンズストアとして関西地区2店舗目となるグランフロント大阪を、11月1日に渋谷スクランブルスクエアに店舗をオープンする。

■ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア
オープン日:9月7日
時間:11:00~20:00
住所:東京都港区南青山5-8-3 エクボビル1・2階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら