ニュース

加賀美健と「パブリックトウキョウ」がコラボ Tシャツ2型を用意

 セレクトショップ「ステュディオス(STUDIOUS)」を展開するTOKYO BASEは、18年秋に立ち上げたオリジナルブランド「パブリックトウキョウ(PUBLIC TOKYO)」と現代美術家の加賀美健とのコラボレーションアイテムを7月26日に発売する。「パブリックトウキョウ」直営店、「パブリックトウキョウ」オンラインストアなどで取り扱う。

 アイテムは、加賀美がSNSにストリートブランドをモチーフにした作品としてアップしているデザインを採用し、“シュリキズ(SURIKIZU)”と“赤い長方形に白い英語の文字”のロゴを施したTシャツ2型を用意。また、購入者にはTシャツと同じデザインのステッカーを配る。価格は各7000円。

 加賀美は、東京を拠点に社会現象やカルチャーなどユーモアを交えて作品に落とし込む現代美術家だ。これまで「ハレ(HARE)」や「パメオポーズ(PAMEOPOSE)」などとコラボレーションをしてきた。