ビジネス

大阪のりんくうプレミアム・アウトレットが来夏増床 グランピング施設が誕生

 アウトレットモールを手掛ける三菱地所・サイモンは、大阪府泉佐野市の「りんくうプレミアム・アウトレット」の第5期増設に着手すると発表した。グランピングなどアウトドアアクティビティーが楽しめる約2万平方メートルのグリーンパークやフードホールなどが2020年夏にオープンする。敷地内での常設アウトドアコンテンツの提供はプレミアム・アウトレットでは初の試みとなる。

 りんくうプレミアム・アウトレットは2000年に関西国際空港の対岸のりんくうタウンに開業した。20年の増設で店舗数約260店舗、店舗面積約4万9600平方メートルとなる計画で、御殿場プレミアム・アウトレットに次ぐ国内最大級のアウトレットへとパワーアップする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら