ビジネス

大阪のりんくうプレミアム・アウトレットが来夏増床 グランピング施設が誕生

 アウトレットモールを手掛ける三菱地所・サイモンは、大阪府泉佐野市の「りんくうプレミアム・アウトレット」の第5期増設に着手すると発表した。グランピングなどアウトドアアクティビティーが楽しめる約2万平方メートルのグリーンパークやフードホールなどが2020年夏にオープンする。敷地内での常設アウトドアコンテンツの提供はプレミアム・アウトレットでは初の試みとなる。

 りんくうプレミアム・アウトレットは2000年に関西国際空港の対岸のりんくうタウンに開業した。20年の増設で店舗数約260店舗、店舗面積約4万9600平方メートルとなる計画で、御殿場プレミアム・アウトレットに次ぐ国内最大級のアウトレットへとパワーアップする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら