ニュース

「レイバン」渋谷店がオープン1周年記念キャンペーン実施 アートと音楽のストアイベント

 ルックスオティカジャパンは、国内初の「レイバン(RAY-BAN)」直営店、レイバンストア 渋谷店のオープン1周年を記念して、6月29日から7月7日まで七夕をテーマとしたキャンペーンを開催する。「レイバン」のアイコニックなモデル“ウェイファーラー(WAYFARER)”の1周年記念の特別仕様モデルを発売するほか、音楽やカルチャーと結びつきが深い「レイバン」らしく、6月29~30日はアーティストTEITOによるライブペインティング、7月6~7日はPES、Kick a Show、YOSA、SUGAR SOUL+DJ HASEBE、bird、MONKEY TIMERS(DISKO KLUBB)によるライブを店頭で行う。

 ルックスオティカジャパンのフランチェスコ・アルクーリ(Francesco Arcuri)=ゼネラル・マネジャーは、「この1年はとてもエキサイティングだったが、まだまだ始まりに過ぎないと考えている。今後のブランドの成長のためには、ユーザーの声を聞き、ユーザーこそがブランドの一部であるという考え方と共に、ユーザーとの相互コミュニケーションを活性化する必要がある。この渋谷店がその役割を担っている」とコメントした。