ニュース

「フォクシー」「アディアム」の初の複合店舗が伊勢丹にオープン

 ウィメンズブランドの「フォクシー(FOXEY)」と「アディアム(ADEAM)」は6月19日、初の複合ショップ「FOXEY ADEAM ISETAN」を伊勢丹新宿本店4階にオープンした。もともと3階に出店していた「フォクシー」と2階に店舗を構えていた「アディアム」を移設。これまで「フォクシー」店舗で「アディアム」を扱うことはあったが、屋号に両ブランドの名前が入るのは初の試みだ。

 約40坪の広々とした空間は、左官職人が塗り上げた漆くいの壁、大理石の床、麻のカーテンなどこだわりの内装を施している。“ワードローブ”をイメージしたラック、アクセントとして用いた木製の家具もポイントだ。オープン時は、正面に向かって左側は「アディアム」、右側は「フォクシー」、中央は両ブランドの商品を合わせたエリアで構成されているが、イベントなどを通して流動的に配置は変わっていくという。店頭には8つのマネキンでコーディネートをディスプレーし、中にはブランドミックスでの提案も行っている。

 オープンを記念して、商品の購入者に両ブランドのロゴを入れたトートバッグをノベルティーとしてプレゼントするほか、店舗限定アイテムとして、「フォクシー」の“フォクシー ニューヨーク(FOXEY NEW YORK)”ラインのワンピース(7万8000円)のブラック、「アディアム」の最新2019年プレ・フォール・コレクションからリネンシャツ(5万3000円)とリネンスカート(6万3000円)のセットアップの限定色オリーブを販売する。また店内では「フォクシー」のコート受注会を実施中で、注文を行なった人にオリジナルのテディベアキーチェーンをプレゼントしている(「フォクシー」の他店舗でも扱う)。

 「アディアム」デザイナーの前田華子フォクシー副社長兼アディアム インターナショナルCEOは「伊勢丹新宿本店は世界中からお客さまが訪れるお店なので、天然素材の美しさを感じていただけるような空間を目指しました。職人さんに手作業で仕上げてもらった漆くいの壁など、暖かみがありながら、ラグジュアリーな雰囲気があり、これまでの店舗と一味異なる空間になったと思います。ゆったりとした試着室エリアでは、麻のカーテンで売り場と仕切ることができVIPのお客さまへのおもてなしもできるようにしました。また、母(前田義子フォクシー社主)がデザインした両ブランドのロゴがリボンに包まれているような店舗サインもお気に入りです」と語った。

■FOXEY ADEAM ISETAN
オープン日:6月19日
時間:10:00〜20:00
場所:伊勢丹新宿本店 本館 4階 婦人服=オーセンティックスタイル フォクシー アディアム
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
定休日:伊勢丹新宿本店に準ずる