ファッション

歴代「メットガラ」のアイコニックなルック60選 1996年から振り返るセレブたちのレッドカーペットルック

 毎年5月にニューヨークのメトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)で開催されるファッション展覧会のオープニングイベント「メットガラ(MET GALA)」では、テーマに合わせたセレブたちの斬新で奇抜なファッションが注目を集める。5月2日に開催を控える2022年度の「メットガラ」を前に、米「WWD」による歴代のアイコニックなベストルック60選をテーマと合わせて紹介する。

1996年/「クリスチャン・ディオール」

2003年/「女神:クラシカル・モード」

2004年/「デンジャラス・リエゾン:18世紀のファッションと家具」

2005年/「ザ・ハウス・オブ・シャネル」

2006年/「アングロマニア:英国ファッションの伝統とトランスグレッション」

2007年/「ポワレ:キング・オブ・ファッション」

2008年/「スーパーヒーロー:ファッションとファンタジー」

2009年/「ミューズとしてのモデル:ファッションを体現する」

2011年/「アレキサンダー・マックイーン:サヴェージ・ビューティ」

2012年/「スキャパレリとプラダ:不可能な対話」

2013年/「パンク:カオスとクチュール」

2014年/「チャールズ・ジェームズ:ファッションを超えて」

2015年/「鏡の中の中国」

2016年/「マヌス×マシーナ:テクノロジー時代のファッション」

2017年/「川久保玲/コム デ ギャルソン:間の枝」

2018年/「天国のボディ:ファッションとカトリックのイマジネーション」

2019年/「キャンプ:ファッションについてのノート」

2021年/「イン・アメリカ:ファッションの辞書」

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「職種別DXのトリセツ」でDXを自分ごと化せよ!

WWDJAPAN」1月23日号は、毎年恒例のテック特集です。今年のテーマは“職種別DXのトリセツ“。DX(デジタル・トランスフォーメーション)と聞くと、システムやデータに携わる人が進めるもの、とイメージするかもしれませんが、一人一人が自分ごと化し、日々の業務を見直すことが、DXの本質です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。