ファッション

歴代「メットガラ」のアイコニックなルック60選 1996年から振り返るセレブたちのレッドカーペットルック

 毎年5月にニューヨークのメトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)で開催されるファッション展覧会のオープニングイベント「メットガラ(MET GALA)」では、テーマに合わせたセレブたちの斬新で奇抜なファッションが注目を集める。5月2日に開催を控える2022年度の「メットガラ」を前に、米「WWD」による歴代のアイコニックなベストルック60選をテーマと合わせて紹介する。

1996年/「クリスチャン・ディオール」

2003年/「女神:クラシカル・モード」

2004年/「デンジャラス・リエゾン:18世紀のファッションと家具」

2005年/「ザ・ハウス・オブ・シャネル」

2006年/「アングロマニア:英国ファッションの伝統とトランスグレッション」

2007年/「ポワレ:キング・オブ・ファッション」

2008年/「スーパーヒーロー:ファッションとファンタジー」

2009年/「ミューズとしてのモデル:ファッションを体現する」

2011年/「アレキサンダー・マックイーン:サヴェージ・ビューティ」

2012年/「スキャパレリとプラダ:不可能な対話」

2013年/「パンク:カオスとクチュール」

2014年/「チャールズ・ジェームズ:ファッションを超えて」

2015年/「鏡の中の中国」

2016年/「マヌス×マシーナ:テクノロジー時代のファッション」

2017年/「川久保玲/コム デ ギャルソン:間の枝」

2018年/「天国のボディ:ファッションとカトリックのイマジネーション」

2019年/「キャンプ:ファッションについてのノート」

2021年/「イン・アメリカ:ファッションの辞書」

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら