ニュース

設立25年目を迎えた「シュプリーム」が「スワロフスキー」製ボックスロゴを発表

 「シュプリーム(SUPREME)」は、「スワロフスキー(SWAROVSKI)」とコラボレーションしたボックスロゴのフーディーとTシャツを発表した。4月27日から東京・渋谷をはじめとした「シュプリーム」直営店と公式サイト、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)などで取り扱う。

 ジェームス・ジェビア(James Jebbia)がスケートショップおよびオリジナルブランドとして始めた「シュプリーム」は、1994年の4月から今月で設立25年目を迎えた。今回の「スワロフスキー」とのコラボレートはこの節目を記念したもので、4色のボックスロゴフーディーと3色のボックスロゴTシャツを用意。どちらもボックスロゴ部分が「スワロフスキー」のクリスタルのみで構成されており、一着一着手作業によってあしらわれたクリスタルが、フーディーには1201粒、Tシャツには1161粒使用されている。

 記念すべきコラボのモデルには、映画「KIDS」の監督として知られるラリー・クラーク(Larry Clark)を起用した。