ニュース

「アヴェダ」のロングセラー「パドル ブラシ」にミニサイズが登場

 “ピュアな花と植物エッセンスから生まれた美と科学”を実践する「アヴェダ(AVEDA)」は5月9日、大ヒットアイテム「パドル ブラシ」(3000円)の一回り小さいサイズ「ミニ パドル ブラシ」を発売する。

 「パドル ブラシ」とは、その名の通りパドルのような形状のブラシで、ピン(くし歯)の付け根部分に程よいクッション性があることが特徴。ブラッシング時に頭皮に適度な刺激を与え、マッサージケア効果を高める。また、長めのピンがからまった髪をほどきやすくすると同時に、ブロードライやスタイリング時の髪や頭皮への負担を緩和する。

 頭皮に押し付けるようにマッサージケアをしたり、頭全体(特に後頭部)をポンポンと軽くリズミカルにたたいたりしても心地よいように設計している。ピンは縦方向は1列に、 横方向は互い違いに配列。毛先までからまりにくく、キャッチした髪が逃げにくいので短時間でブローできる。長めの柄で適度なテンションがかかるため、ストレートヘアを作りやすい。

 「パドル ブラシ」は、1983年に本国で発売されてから大人気のロングセラーとして不動の地位を得ているアイテム。愛用している顧客から“コンパクトで持ち運びできるサイズが欲しい”との要望がかねてからあり、その声に応えた形での発売だ。

 また、「ミニ パドル ブラシ」と「ダメージレメディー シリーズ デイリー リペア」をセットで購入すると、「ミニ パドル ブラシ」用ポーチと「ダメージレメディー シリーズ デイリー リペア」(10mL)をプレゼント(なくなり次第終了)する「健やか美髪セット」(8300円)なども販売するほか、「ミニ パドル ブラシ」の名入れ刻印サービスも実施する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら