ニュース

【平成プレイバック】 「アダンス」喜覚デザイナーが振り返る「印象的なコラボレーション」

 生まれたときから平成なので一大トピックというと難しいですが、全体的に振り返るとコラボレーションが印象的です。「H&M」のデザイナーズコラボはどれも熱狂を生んでいたイメージで、「アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)」とのコラボには僕も実際に並びました。最近だとやっぱり、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」と「シュプリーム(SUPREME)」のコラボですね。メゾンとストリートのどちらにも新しい風を吹き込み、新時代の到来を感じさせてもらいました。これからの両者の関係性はもちろん、メゾン化するストリートブランドも現れてくるかもしれませんし、動向が楽しみです。

喜覚崚介「アダンス」ディレクター:1992年三重県生まれ。2015年に南山大学経営学部を卒業後、販売員やプレスアシスタント、ブランドのディレクターを経験。18年に新会社auberの設立と同時にストリートブランド「アダンス」を立ち上げる。今月からはベイクルーズと新ブランド「エイティブ」をスタートさせた

【業界人の「平成プレイバック」
ファッション・ビューティ業界の若手からベテランまで「平成時代に印象に残った出来事」とは?