スナップ

「コーチェラ2019」5つのVIPパーティーのハイライト&スナップ ケンダルやヘイリー・ビーバーも来場

 世界最大級の音楽フェスティバル「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル2019(Coachella Valley Music and Arts Festival以下、コーチェラ)」が、米カリフォルニア州インディオで4月13〜14日に開催され、20〜21日にも行われる。世界屈指のアーティストやミュージシャンによるパフォーマンスや豪華なセットが目玉だが、ブランドにとってはプロモーションのビッグチャンスでもある。

 今年も多くのファッションブランドが“裏番組”的にイベントやパーティーを開催した。中にはレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)、ヘイリー・ビーバー(Hailey Bieber)、エミリー・ラタコウスキー(Emily Ratajkowski)、ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)、カイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)、ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)、ジェイデン・スミス(Jaden Smith)ら豪華セレブたちが訪れた、もはや“裏番組”にとどまらないイベントも。

 “ウィークエンド1(Weekend 1)”と呼ばれる13〜14日の前半に開催された「リーバイス(LEVI’S)」「モスキーノ(MOSCHINO)」「アディダス(ADIDAS)」「リボルブ(REVOLVE)」や、セレブスタイリストのレイチェル・ゾー(Rachel Zoe)主催のパーティーのハイライトとスナップをまとめてお届けする。

#RevolveFestival

 ミレニアル世代をターゲットにしたファッションEC企業リボルブは、ホテル「V パーム スプリングス」で2日間を通じてフェス「#RevolveFestival」を開催。インフルエンサーマーケティングを強みとしているだけあり、来場ゲストもオリヴィア・カルポ(Olivia Culpo)、ウィニー・ハーロウ(Winnie Harlow)、シャニーナ・シャイク(Shanina Shaik)、エルザ・ホスク(Elsa Hosk)、ケンダル・ジェンナーと豪華。パフォーマンスも本元の「コーチェラ」に負けず豪華で、シザ(SZA)、カーディ・B(Cardi B)、オフセット(Offset)、レイ・シュリマー(Rae Sremmurd)、2チェインズ(2 Chainz)らラッパーが盛り上げた。会場にはメリーゴーラウンドや空中ブランコが設置されていたほか、「リボルブ」の限定アイテムや姉妹ブランド「スーパーダウン(SUPERDOWN)」「クリスチャン ラクロワ(CHRISTIAN LACROIX)」がポップインショップを設けていたが、1番人が並んでいたのは“映え”な写真が撮れるフラワーウォールだった。

MOSCHINO

 「モスキーノ」はゲーム「ザ・シムズ(The Sims)」とのコラボコレクションを記念したパーティーを開催した。会場にはボディー・ポジティブを啓発するラッパーのリゾ(Lizzo)、モデルのステラ・マックスウェル(Stella Maxwell)、俳優のトミー・ドーフマン(Tommy Dorfman)らが来場。デザイナーのジェレミー・スコット(Jeremy Scott)によれば、ゲームのプレーヤーは「モスキーノ」のアイテムを同ゲーム内で手に入れ、バーチャル上で着用できるという。また、4月25日にアメリカで発売する「セフォラ(SEPHORA)」とのコラボコスメ第2弾も発表した。

LEVI’S

 「リーバイス」がサンズ・ホテル(Sands Hotel)で開催したプールサイドパーティーには、“501”の顔に指名されたヘイリー・ビーバーや、カスタマイズした“501”を着こなしたルカ・サバト(Luka Sabbat)、ジェイデン・スミスらが来場。セイント・ヴィンセント(St. Vincent)がセイント・ヴィシャス(St. Vicious)の名でDJを披露したほか、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)のDJにはラッパーのウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)が参加し、来場者にプールに飛び込むように呼びかけた。これに乗り、モデルのキャンディス・ハフィン(Candice Huffine)も服を着たままプールにジャンプ。

Zoeasis

 セレブスタイリストのレイチェル・ゾーは、ホテル「パーカー パーム スプリングス(Parker Palm Springs)」で自身の名前と“オアシス”をかけたイベント「ゾーオアシス(Zoeasis)」を開催。ネットフリックス(NETFLIX)のドラマ「サブリナ:ダーク・アドベンチャー(Chilling Adventures of Sabrina)」主演のキーナン・シプカ(Kiernan Shipka)や、同じくネットフリックスのドラマ「13の理由(13 Reasons Why)」に出演しているアリーシャ・ボー(Alisha Boe)ら旬の女優が、フリルのドレスやフリンジのジャケットなどを着こなしゾーらしいスタイルで来場した。会場には“オアシス”らしくフローズンドリンクやフィンガーフードが用意されたほか、タッチアップができる「セフォラ」のビューティラウンジや、「ケンドラ スコット(KENDRA SCOTT)」とエルトン・ジョン(Elton John)のミュージカル映画「ロケットマン(Rocketman)」とのコラボで、サングラスやジュエリーをカスタマイズできるブースも設けられた。

ADIDAS

 高級ヴィラ「ゼンヤラ エステート(Zenyara Estate)」で3日間にわたって行われた「アディダス」のシリーズイベント「アディダス スポーツ クラブ(ADIDAS SPORTS CLUB)」は、レストラン「バオハウス(Bao Haus)」のオーナーで有名シェフのエディ・ファン(Eddie Huang)によるバーベキューパーティーでスタート。“フォン フリー(Phone Free)”を掲げ、スマホは会場入り口で回収され、音楽のみを楽しめる空間にし、「ユー ハド トゥー ビー ゼア(You Had to Be There)」と題したフェスではディプロ(Diplo)やA-トラック(A-Track)がDJを務めた。

あなたにオススメ