ニュース

資生堂が新企業理念を発表 “日本発のグローバルビューティカンパニー”目指す

 資生堂はこのほど、100年先も輝き続け世界中の多様な人たちから信頼される企業となるべく、新企業理念を策定した。国や地域、組織、ブランドを問わず全社員が企業理念をよりどころとして「世界で勝てる日本発のグローバルビューティカンパニー」を目指す。

 同社は、2011年に国内外統一のグループ企業理念「OUR MISSION,VALUES AND WAY」を発信。8年ぶりにさらに社会に貢献すべく進化させる。新たな企業理念は、「OUR MISSION(企業使命)」と、創業時より受け継いできた遺伝子「OUR DNA」、 大切にする心構え「OUR PRINCIPLES(企業原則)」の3つからなる。

 「OUR MISSION」は、人々や社会・地球環境に対して同社が果たす企業使命であり、 存在理由を表す。同社の商品やサービスにより心身ともに健やかで美しく、前向きに日々を過ごせる社会の実現を目指し、「BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD(ビューティーイノベーションでよりよい世界を)」と定めた。

 「OUR DNA」は、1872年の創業以来受け継いできた遺伝子。ピープルファースト、ダイバーシティー、科学&アート、日本の美学、妥協のない品質、おもてなしという6つのDNAは「企業使命」を実現する上でも、日本をオリジンとする資生堂の強みとなる。

 「企業原則」は、全ての同社社員が日々仕事をする上で大切にしている8つの心構え(夢を持つ、リスクを恐れない、コミットする、協業、オープンマインド、誠実な行動、責任を持つ、成功を称える)。これらは同社が持続的に「企業使命」を実現していくための基盤となる。