ファッション

「ゲス」 × J.バルヴィンの記念パーティー セクシーな装いの“GUESS Girls”をチェック!

 「ゲス(GUESS)」は現在、「グラミー賞(Grammy Awards)」受賞アーティストのレゲトン歌手J. バルヴィン(J. Balvin)とのコラボコレクション“ゲス ヴィブラス”を発売中だ。同コレクションはJ. バルヴィンのアルバム「Vibras」にインスパイアされたもので、ビビッドなカラーリングをメインに「ゲス」のロゴと“VIBRAS”の文字を融合させたロゴやタイダイパターンなど、遊び心溢れるデザインが特徴。価格帯は4900〜2万2900円で、「ゲス」公式サイトや直営店で取り扱っている。

 発売前日の2月21日には、東京・渋谷のコンタクト トーキョー(Contact Tokyo)を会場に発売記念パーティーが開催された。設置されたネオン管やパームツリーがレゲトンの世界観を演出し、J.バルヴィンのツアー「Vibras Tour」が恐竜をテーマとしていたため、“リアル”な恐竜も出現。さらには“ゲス ヴィブラス”を着用したJUNONらCYBERJAPAN DANCERSがフォトブースに現れるなど、来場者を楽しませるための趣向が盛りだくさんのパーティーとなった。

 来場した香川沙耶や石倉ノアらは、思い思いの“ゲス ヴィブラス”の着こなしを見せたが、中でもモデルの栗原ジャスティーンは、トップスとパンツ横のジップを開けたセクシーなスタイリングで訪れ、会場の視線を奪っていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。