ニュース

「ゲス」がJ. バルヴィンとコラボ 発売に先駆けキャンペーンビジュアルを公開

 「ゲス(GUESS)」は、グラミー賞受賞アーティストの歌手J. バルヴィン(J. Balvin)とのコラボコレクション“ヴィブラス(VIBRAS)”を2月22日に発売する。

 J. バルヴィンが昨年7月に発売したアルバム「Vibras」にインスパイアされたもので、「ゲス」のロゴに“VIBRAS”の文字を融合させたコラボロゴやビビッドなカラーリングのタイダイパターンなど、遊び心あふれるデザインが特徴。アイテムはトラックジャケット、ウインドブレーカー、Tシャツ、スイムウエアなどをそろえ、全国の「ゲス」直営店で展開する。

 発売に先駆け、J. バルヴィン本人を起用し米マイアミのリトルハイチを舞台に制作したキャンペーンビジュアルを公開した。ポール・マルシアーノ(Paul Marciano)ゲス共同創業者兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーがアートディレクションを、フォトグラファーのタニアナ・ゲルソヴァ(Tatiana Gerusova)が撮影を手掛けたビジュアルは、“ヴィブラス”コレクションの鮮やかなカラーパレットとリトルハイチのトロピカルなムードが調和した仕上がりとなっている。

 マルシアーノは「昨年の『コンプレックスコン(ComplexCon)』で初めてバルヴィンに会ったとき、コンテンポラリーアートやファッション、カルチャーについての造詣の深さに感激し、意気投合した」と語る。

 J. バルヴィンはコロンビア出身のレゲトン(1980〜1990年代にプエルトリコ人が米のヒップホップに影響を受けて生み出した音楽)アーティスト。2014年にリリースした「6 AM」で全米ビルボードのホット・ラテン・チャートで2位にランクインすると、翌年には「Ay Vamos」で同チャート1位を獲得。その後も「Mi Gente」や「Machika」などヒット曲を発表し続ける他、ビヨンセ(Beyonce)、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)、カーディ・B(Cardi B)ら名だたるアーティストとのコラボでも知られる。インスタグラムのフォロワーは2500万以上。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら