ニュース

水中で着られるウエディングドレス インスタ映えニーズに応える

 海辺や水中でのウエディングに対応した新機能ドレスが開発された。スキューバダイビングのウエットスーツなどに用いられるネオプレン素材を使用し、水中でも着用可能な防水性に優れたドレスやタキシードなどで、新ブライダルブランドの「アリーズ(ALLIES)」が製作する。

 リゾートウエディングの需要が高まりつつある中、他人とは異なる海辺や水中での記念撮影などを求める声も挙がってきた。ロケーションの制限を受けないこのドレスはいくつかのパーツに分かれており、スカートは着脱しやすいスナップ式にするなど安全性にも配慮。厚さ1~2mmのネオプレン素材に加えて、水に濡れても問題のない織物素材を使用してドレープを表現するなどデザインやバリエーションにも工夫を凝らす。

 「アリーズ」はリゾートウエディングが盛んなハワイや沖縄などを中心に販促活動を開始しており、5月に商品ラインアップを発表する予定だ。販売やレンタルのほかブライダル撮影プランなど他社との提携も含め展開していく。また水中でのウエディング用衣服として特許を出願するなど、ブライダル業界における新しい選択肢の定着を目指す。