ファッション

「ディーゼル」が結婚式をプロデュース デニムのタキシード&ドレスを提案

 ディーゼルジャパンは、挙式・披露宴を企画・運営するエスクリと業務提携し、南青山にあるサンタキアラ教会限定のブライダルプラン「ブルー ウエディング バイ ディーゼル(BLUE WEDDING BY DIESEL)」を販売する。

 「ディーゼル」は、オリジナルデニムを使ったウエディングドレスとタキシード、「ディーゼル リビング(DIESEL LIVING)」のキャンドルホルダーや食器を使ったテーブルセットを手掛けた他、新宿にあるイタリアンレストラン「オステリア ヴィンチェロ(OSTERIA Vincero)」の齋藤克英オーナーシェフによるイタリアンフルコースをプロデュースした。また、イタリアにあるディーゼル ファーム製のワインも用意する。プラン料金は、日程や招待人数に応じて異なるため要相談。

 サンタキアラ教会は、「ディーゼル」南青山店に近隣する結婚式場で、「ディーゼル」が2016年3月にオープンした際のレセプション時に、同教会でスペシャルウエディングパーティーを行ったことがあった。その際に、ニコラ・フォルミケッティ(Nicola Formichetti)=アーティスティック・ディレクターによるデニムを使ったタキシードとドレスが来場者のみに初めて披露されていた。今回の協業で、「ディーゼル」ウエディングが現実のものとなった。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら