ニュース

がん患者をサポートするイベントに資生堂が参加

 資生堂は、がん患者が笑顔で生活できることを目指すイベント「Minato City LAVENDER RING DAY 2019 atゆかしの杜」にサポーター企業として参加する。イベントは3月30日に東京・白金台のゆかしの杜で開催される。

 当日は資生堂のビューティーコンサルタントや資生堂美容室などによるメイクアップとヘアスタイリングを実施し、フォトグラファーの金澤正人が撮影するプロジェクト「MAKEUP & PHOTOS WITH SMILES」を開催する(定員25名、専用サイトで3月6日まで応募を受け付ける)。写真を通して、がんになっても笑顔で前向きに暮らす人がたくさんいるというメッセージを発信していく。同時に過去に同プロジェクトで撮影してきた150人以上のポートレートの写真展も開催する。

 また、資生堂のメイクアップアーティストの青木和香恵と美容ジャーナリストの山崎多賀子が、治療の副作用による外見の変化をカバーするメイクを紹介する「カーバーメーキャップセミナー」を開催する他、がん患者がよりいきいきとした生活を送る社会をクリエイティブな観点から作っていくことを目的とした作品を表彰する「LAVENDER AWARD」に資生堂クリエイティブ本部デザイナーの川合加奈子が審査員として参加する。

 同イベントを主催する「LAVENDER RING」は、がんになってもいきいきと生活を送れる社会の実現に向けて2017年に誕生した。がんを正しく理解し、患者をサポートする人のネットワークが輪になって増えていくことを目指す。