ニュース

「ローラ メルシエ」からアーリーサマーコレクション 自由に色を混ぜて楽しむリップパウダーパレットが登場

 「ローラ メルシエ(LAURA MERCIER)」は3月6日から、アーリーサマーカラーコレクションを期間・数量限定で発売する。取扱店舗は、3月6~11日に伊勢丹新宿本店本館6階催物場で開催される「イセタン メイクアップ パーティ」と、3月24~26日に阪急うめだ本店2階「プロモーションスペース21」の2カ所で販売する。

 コレクションのテーマは“SHADES OF PARIS & NEW YORK”。シックで官能的なパリと、大胆で表情豊かなニューヨーク、ブランドのルーツである2つの都市を象徴するそれぞれの色彩を表現した。3色のメタリックなリップパウダーとリップバームをセットにした「ヴェロア リップ パウダー コレクション」(全2種、各3500円)は単色でも重ねても使えて、シマーな質感から濃密な発色まで混ぜ方次第で自由に楽しむことができる。その他、滑らかなテクスチャーのマットリップ「ヴェロア エクストリーム マット リップスティック」(限定4色、各3100円)と、スティックタイプのアイカラー「キャビアスティック アイカラー」(新4色、各3000円)は2カ所で先行販売した後、3月27日に全国発売する。

 同ブランドは1996年にフランス人メイクアップアーティストのローラ・メルシエによってニューヨークで立ち上げられた。20周年を迎えた2016年に資生堂の傘下に入った。昨年9月、グローバルなブランドポジション確立を目指してロゴを一新するなど全面的なリブランディングを行った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら