ファッション

マークスタイラーが「パメオ ポーズ」を事業移管

 マークスタイラーは、ウィメンズブランド「パメオ ポーズ(PAMEO POSE)」を2019年3月1日付でタニモト(岡山市、谷本昌宏社長)に事業移管する。移管に伴い「パメオ ポーズ」の一部を除いた事業部員および販売員はタニモトに移籍する。またECはタニモトからの委託として、マークスタイラーのECサイト「ランウェイチャンネル(RUNWAY CHANNEL)」で引き続き販売する。

 「パメオ ポーズ」は2013年にスタート。DJでスタイリストのPELIがデザイナー兼ディレクターを務める。マークスタイラーのECサイト「ランウェイチャンネル」から販売を始め、16年4月に表参道に路面店をオープンした。ガーリーかつジェンダーレスなデザインが特徴で、厚底シューズやコスチュームジュエリーなどを展開し、現在は表参道の路面店と伊勢丹新宿本店の2店舗および「ランウェイチャンネル」と「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」で販売している。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。