ファッション

ゾゾグループのアラタナがマークスタイラーと戦略的パートナーシップを締結

 スタートトゥデイ傘下でブランドの自社EC構築支援(BtoB事業)を行うアラタナがマークスタイラーとの戦略的パートナーシップを締結した。マークスタイラーの自社ECサイト「ランウェイチャンネル(RUNWAY channel)」において、売上増・オムニチャネル化を目標に、「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」が持つマーケティングデータや物流機能を活用した物流業務の支援に注力する。

 アラタナは濵渦(はまうず)伸次・社長が2007年に創業。ECサイト構築支援をメーン事業とし、15年にスタートトゥデイ傘下に入った。現在は ユナイテッドアローズやササビーリーグなどの企業に対して、EC構築から「ゾゾタウン」と連携した在庫管理、決済サービスの提供など、ブランドの自社ECにまつわる業務を提供している。

 18年3月期時点でスタートトゥデイのBtoB事業の流通高は75億円だが、中期経営計画の大きな柱としてBtoB事業の強化を提示。ECモール依存を脱却し、次なるステップを目指すとしている。BtoB事業単体で1年後に商品取扱高100億円、3年で3倍の300億円を目指す。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。