ニュース

「LVMHプライズ」のセミファイナリストに「アンリアレイジ」森永やキコ・コスタディノフら

 LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON以下、LVMH)は、若手を支援するために創設した「LVMHヤング ファッション デザイナー プライズ」の2019年のセミファイナリスト20組を発表した。セミファイナリストはパリ・ファッション・ウイーク期間中の3月1日と2日に、LVMHの本社で作品を審査員の前で発表し、ファイナリスト8組が選出される。

 日本からは、2月26日にパリでランウエイショーを控える「アンリアレイジ(ANREALAGE)」の森永邦彦デザイナーが選出されたほか、日本でも知名度が高まりつつあるキコ・コスタディノフ(Kiko Kostadinov)、2月に「英国デザイン クイーン エリザベスII アワード(Queen Elizabeth II Award)」を受賞したべサニー・ウィリアムズ(Bethany Williams)らが最終選考に進む権利を得た。

 同賞を13年に設立したデルフィーヌ・アルノー(Delphine Arnault)=ルイ・ヴィトン エグゼクティブ・バイス・プレジデントは、「より多くの若手デザイナーが、環境および社会的な視点から環境保護を意識している。創造性に主な焦点を当てつつ、いかにして倫理観やサステイナビリティーが組み込まれているかにも注目したい」と語った。

 なお、2月19日に死去が発表されたカール・ラガーフェルド氏は、ファイナリストからグランプリを選出する審査員として同賞の設立当初から参加しており、今年は初めて同氏不在となる。また、人気ブロガーのキアラ・フェラーニ(Chiara Ferragni)がファイナリスト8組を選出する審査員として初参加する。

 同プライズは昨年「ダブレット(DOUBLET)」の井野将之デザイナーがグランプリに選ばれ、賞金30万ユーロ(約3840万円)を獲得している。

【LVMHヤング ファッション デザイナー プライズ セミファイナリスト】
以下、デザイナー名 / 「ブランド名」
エメリック・チャチュア(Emeric Tchatchoua) / 「3.パラディ(3.PARADIS)」
森永邦彦 / 「アンリアレイジ(ANREALAGE)」
ベサニー・ウィリアムズ / 「べサニー ウィリアムズ」
エミリー・アダムス・ボード(Emily Adams Bode) / 「ボード」
ボラミー・ビジュアー(BORAMY VIGUIER) / 「ボラミー ビジュアー」
デュラン・ランティンク(Duran Lantink) / 「デュラン ランティンク」
エフティシア(Eftychia Karamolegkou) / 「エフティシア」
ケヴィン・ジェルマニエール(Kevin Germanier) / 「ケヴィン ジェルマニエール」 
ヘッド・メイナー(Hed Mayner) / 「ヘッド メイナー」
キャロライン・フウ(Caroline Hu) / 「キャロライン フウ」
カンヒャク・チョイ(Kanghyuk Choi)& サンラク・ション(Sanglak Shon) / 「カンヒャク」
ケネス・イズドンモウエン(Kenneth Izedonmwen) / 「ケネス イズ」
キコ・コスタディノフ(Kiko Kostadinov) / 「キコ コスタディノフ」
マリー-イヴ・ルカヴァリエ(Marie-Eve Lecavalier) / 「ルカヴァリエ」
パリア・ファルザネ(Paria Farzaneh) / 「パリア / ファルザネ」
スペンサー・ピップス(Spencer Phipps) / 「ピップス」
リチャード・マローン(Richard Malone) / 「リチャード マローン」
ステファン・クック(Stefan Cooke) & ジェイク・バート(Jake Burt) / 「ステファン クック」
スーザン・ファング(Susan Fang) / 「スーザン・ファング」
テーベ・マググ(Thebe Magugu) / 「テーベ マググ」