ニュース

ピエール・エルメの新業態が城崎温泉にポップアップストア

 フランス人パティシエのピエール・エルメ(Pierre Herme)が2018年11月に東京・丸の内中通りに開いた新コンセプトショップ「Made in ピエール・エルメ」は、初となるポップアップストアを兵庫県の城崎温泉にオープンする。営業期間は3月1~3日の3日間で、ドレッシング(648円、税込)や米(1512円、同)、ホワイトデー限定マカロン(2700〜3888円、同)など日本各地の生産者とコラボした食品や調味料、エプロンなどのキッチン雑貨、Tシャツなどを販売する。

 「Made in ピエール・エルメ」は、スイーツだけでなく日本全国の特産品を扱うコンセプトショップ。城崎温泉は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャパン」に掲載されるなど、近年、国内だけでなく海外の観光客にも人気のスポットだ。ここを皮切りに国内外の観光客にアピールし、今後は全国各地でポップアップストアを展開していく。

 今回の会場となるMMMは、13年に作られた城崎温泉発の出版レーベル「本と温泉」に携わってきた田口幹也が運営する新スペースで、今回のポップアップと共にオープンする。

■Made in ピエール・エルメ POP UP SHOP
日程:3月1~3日
時間:11:00~18:00
場所:MMM
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島537