ファッション

三陽商会の中瀬氏が会長に復帰

 三陽商会は14日、相談役の中瀬雅通氏(69)が3月28日付で取締役会長に就任すると発表した。中瀬氏は同社の創業者である吉原信之氏の娘婿で、1993年から社長、2000年から代表取締役会長を務めた。13年に同社が約230人の希望退職者を募った際、「けじめ」と説明して相談役に退き、経営の第一線から離れていた。代表権はないものの、6年ぶりの会長復帰になる。

 同社は同時に定款を一部変更。取締役会の柔軟な運営を目指して、取締役会の招集者および議長を社長だけでなく会長が務められるようにする。岩田功・社長が執行に専念できるよう会長がサポートする体制を整える。

 かつて経営責任をとって退いた中瀬氏の復帰について、14日に行われた18年12月期の決算発表会見で岩田社長は「批判もあるだろうが、今は緊急時。打開するために使える力は全て活用する」と話した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。