ファッション

「ヨーコ チャン」から“走れる”7.5センチヒールパンプスが誕生

 東京発のウィメンズブランド「ヨーコ チャン(YOKO CHAN)」は1月31日、初のパンプスを発売する。

 イタリア製の牛革を使用し日本で生産したパンプスはネイビーとブラックの2色(1型)を展開し、サイズは22~25cmのハーフサイズ刻み。価格は3万7000円で「ヨーコ チャン」本店と伊勢丹新宿本店で展開し、現時点では卸の予定はないという。

 ヒールは7.5cmと高めだが細すぎず太すぎず、デイリーからフォーマルまで汎用性が高い。また、甲やサイドを覆うアッパー部分が深めに作られているため、ヒールが高くても安定感があり、“走れるパンプス”の仲間入りを果たしそうだ。装飾を一切省いたシンプルなデザインで、履いたときにどの角度から見ても脚がきれいに見えるように設計。ヨーコ・チャン=クリエイティブ・ディレクターが納得のいくまで試作を繰り返したこだわりの一足だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら