ファッション

ショップチャンネル次期社長に住友商事の新森氏

 テレビ通販最大手のジュピターショップチャンネル(以下ショップチャンネル)は、4月1日付で次期社長に親会社の住友商事執行役員の新森健之(しんもり・けんじ)氏が就任するトップ人事を発表した。2017年4月に就任した現社長の田中惠次氏は3月31日付で退任後、住友商事に帰任して常務執行役員関西支社長に異動する。同社は住友商事のグループ会社で、歴代の社長は住友商事出身者が占める。

 次期社長の新森氏は1959年生まれの59歳で、82年に住友商事に入社。2006年に人事部長、11年にショップチャンネルを含めたファッション・小売事業を統括する理事ライフスタイル・リテイル事業本部長を経て、14年に理事広報部長、18年に執行役員広報部長に就任していた。

 ショップチャンネルは日本で初めて生放送を取り入れたショッピング専門チャンネルとして1996年に開局し、現在ではケーブルテレビや衛星放送を通じて全国で約2950万世帯が視聴することができる。21年連続で増収を続けており、2018年3月期の売上高は1613億円だった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら