ファッション

「ディオール」19-20年秋冬メンズフロントロー 日本から福士蒼汰、JSB登坂、けみおが来場

 キム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ アーティスティック・ディレクターが手掛ける「ディオール(DIOR)」は1月18日(現地時間)、2019-20年秋冬メンズ・コレクションを発表した。場所はエッフェル塔を真正面に見据えるパリ7区のジョフル広場。特設会場内に設置した長さ約76mの自動型ランウエイの上を身動き一つしないモデルらが流れ、最新のコレクションを披露した。

 フロントローには、YOON「ディオール」メンズ ジュエリー・デザイナー兼「アンブッシュ(AMBUSH)」デザイナーをはじめ、そのパートナーで「アンブッシュ」ディレクターのVERBAL、モデルのケイト・モス(Kate Moss)、ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)、イギリス人俳優のロバート・パティンソン(Robert Pattinson)、ラッパーのプシャ・T(Pusha T)、グライムMCのスケプタ(Skepta)らの姿が見られた。さらに、芸術家の村上隆、俳優の福士蒼汰、三代目J Soul Brothers FROM EXILE TRIBEの登坂広臣、タレントのけみおも来場した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら