ファッション

「ディオール」19-20年秋冬メンズフロントロー 日本から福士蒼汰、JSB登坂、けみおが来場

 キム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ アーティスティック・ディレクターが手掛ける「ディオール(DIOR)」は1月18日(現地時間)、2019-20年秋冬メンズ・コレクションを発表した。場所はエッフェル塔を真正面に見据えるパリ7区のジョフル広場。特設会場内に設置した長さ約76mの自動型ランウエイの上を身動き一つしないモデルらが流れ、最新のコレクションを披露した。

 フロントローには、YOON「ディオール」メンズ ジュエリー・デザイナー兼「アンブッシュ(AMBUSH)」デザイナーをはじめ、そのパートナーで「アンブッシュ」ディレクターのVERBAL、モデルのケイト・モス(Kate Moss)、ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)、イギリス人俳優のロバート・パティンソン(Robert Pattinson)、ラッパーのプシャ・T(Pusha T)、グライムMCのスケプタ(Skepta)らの姿が見られた。さらに、芸術家の村上隆、俳優の福士蒼汰、三代目J Soul Brothers FROM EXILE TRIBEの登坂広臣、タレントのけみおも来場した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら