ファッション

「アディダス」 × 「ラフ・シモンズ」最新作はだまし絵スニーカー “スタンスミス”コラボモデルに人気スニーカーのデザインをプリント

 「アディダス(ADIDAS)」は、「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」とのコラボコレクション「アディダス バイ ラフ・シモンズ(ADIDAS BY RAF SIMONS)」の最新スニーカー3種類を4月に発売する。
 
 新作は、「アディダス バイ ラフ・シモンズ」を代表する“RS スタンスミス(RS Stan Smith)”をベースに、トロンプルイユ(だまし絵画)技法を用いたアレンジを加えた。ラフ・シモンズが「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」からセレクトした“マイクロペーサー(Micropacer)”“L.A. トレーナー(L.A. Trainer)”“トルション コンクェスト スーパー(Torsion Conquest Super)”の3モデルのデザインをスニーカー表面に3次元風にプリントした。プリントでは、シワやひび、傷や汚れなどの使い古したスニーカーのディテールを再現している。

 発売に先駆けてパリ・メンズ・ファッション・ウイーク期間中、パリにある韓国発セレクトショップのトム グレイハウンド(Tom Greyhound)で展示した。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら