ニュース

「ファッジ」編集長が交代 前編集長はクリエイティブ・ディレクターに

 三栄書房が月刊で発行するファッション誌「ファッジ(FUDGE)」の和田宗明・編集長は1月4日付で「ファッジ」とそのメンズ版「メンズ ファッジ」のクリエイティブ・ディレクターに就任した。「ファッジ」編集長は鈴木幹也「メンズ ファッジ」編集長が兼任し、副編集長には「メンズ ファッジ」編集部の深江高志が就任した。2月12日発売の3月号から新体制になる。

 「ファッジ」は2002年11月に創刊し、06年にメンズ版として「メンズ ファッジ」を創刊。どちらもシンプルでカジュアルなスタイリングの提案が20~30代前半を中心に人気を博している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら