ファッション

光文社「美ST」編集長交代 井上編集長は「ヴェリィ」編集部担当部長に

 光文社は11月1日付で「美ST(美スト)」の井上智明・編集長が「ヴェリィ(VERY)」編集部担当部長に異動する人事を発表した。後任として、久保田(桐野)安子「美ST」副編集長が昇格する。

 若々しい35歳以上の女性を“美魔女”と命名し一大ブームを巻き起こした「美ST」は、ファッション誌「ストーリィ(STORY)」の姉妹誌として2009年に創刊。11年に現在の媒体名に変更した。井上編集長は創刊時から編集長を務めた山本由樹氏の後任として、12年から同誌を率いていた。

 また、光文社全体の体制として、部長代理や編集長代理の役職を廃止し、担当部長と統合。「ストーリィ」「美ST」の深谷晶子・編集長代理は、両編集部の担当部長となる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。