フォーカス

「暗闇エクササイズ」界の頂点!? RIZAPグループで悶絶のマッスルダイエット

 編集部員さえ驚く(!?)ファッション・ヴィクティムで、ここ数年は、これまた呆(あき)れられるくらい(!!)ジムホリック(ジム中毒)な「WWD JAPAN.com」編集長ムラカミが、オシャレに変貌するエクササイズ業界に潜入!カラダを張って最新エクササイズを体験レポートし、長年の経験からオシャレ度をジャッジします!

 さて今回は、2018年最後のジム連載!というワケで今年話題になった(!?)、RIZAPグループのエクササイズに潜入です。普段は男子禁制の暗闇フィットネスクラブ「エクスパ(EXPA)」にうかがい、レッスンを体験取材してまいりました。エクササイズ業界では、18年(もしかして去年?)の流行語間違いなしの「暗闇エクササイズ」。RIZAPグループの手にかかると、いったいどうなるのでしょう?

「女性限定」の「暗闇エクササイズ」がウケる理由

評価★★★★

■汗でボードが滑る! 緊張と弛緩の暗闇サーフ

 上のリンクにある通り「暗闇エクササイズ」は今、巷に続々誕生しています。その理由は、なんでしょう?

 エクササイズ業界は“表向きの理由”を、「視覚に依存しがちな平衡感覚が鈍るためバランスを取るのが難しくなり、結果、体幹への働きが高くなるから」としています。もちろん、それは事実です。でも“本当の理由”は、女性は「苦悶している顔」や「すっぴん」を見られたくないから。なるほど(笑)。多くの「暗闇エクササイズ」が、女性限定なのもうなずけます。

 そんな女性限定の「暗闇エクササイズ」の「エクスパ」は、2017年の11月にオープン。現在、関東に6店舗を構えています。そのコンセプトは「マッスル・ダイエット・スタジオ」。「筋肉をつけなきゃ、痩せない!」という実に当たり前な事実にフォーカスし、全身を引き締める「ボディメイク」、お腹周りに特化した「ボディツイスト」、スローな「ボディビューティ」、そして体の使い方を学ぶ「ボディフレックス」という4つのサービスを提供しています。45分間、ヨガマットを敷いたクラブ調の暗闇スタジオで体を動かし続けるのです。今なお大人気の「ライザップ」との違いは、あちらが基本マンツーマンで“ガチ”のボディメイクなら、「エクスパ」はグループレッスンで楽しくというところでしょうか?実際、「ライザップ」でカラダを作ったあと、維持のために「エクスパ」に通う女性もいるそうです。

 ってコトは「エクスパ」、結構ヨユーなのかしら?日頃からカラダを動かしているムラカミは今回、上から2番目の強度の「ボディメイク」レッスンに挑戦しました。

やっぱり「結果にコミット」だった!「暗闇エクササイズ」界最強の筋トレレッスン

評価★★★★★

 レッスンはグルービーな音楽に合わせ、胸とお腹、そして脚を鍛える腕立て伏せや腹筋、スクワットなどの単純動作を結構“ひたすら”行うものです。動作は単純。正直45分の最中、「もう1、2パターンあってもいいんじゃないか?」って思うくらいでしたが、胸とお腹、そして脚は、カラダの中でもっとも大きな筋肉の代表格。ここをひたすら責め続けて大きくすれば、基礎代謝が向上して痩せやすいカラダになるので理にかなっています。

 動作は、とにかく腹筋がツラい(笑)!腹筋をないがしろにしてきた自分に怒りがこみ上げます。5分くらいの苦行が終わっても、しばらくすると同じ試練アゲイン。思わず顔がゆがみます。

 見てください、この写真。ゆがんだ顔(笑)。確かに暗闇の方がよいのかもしれません(笑)。ノリノリの音楽と、ツラいとき励ましてくれるインストラクターがいなければ、エクササイズは放棄していたコトでしょう(笑)。

 翌日は、来ましたバリバリの筋肉痛。普段から鍛えている脚さえ痛いのですから、お腹なんて悶絶モノです。同じコースを体験した同僚は、「3日間、動かせなかった」とか(笑)。けれど45分の間に、効果的なエクササイズを複数回行うので、食べ過ぎゆえ永遠にシックスパックにならないムラカミのハラも、腹斜筋が見えるようになりました。さすが、「結果にコミット」が信条のRIZAPグループです。

 施設はいずれも清潔。アメニティーは、「無印良品」でした。メンバーになれば、月に1度はカウンセリングが受けられて、食生活なども改善できるとのこと。「暗闇エクササイズ」界のガチを目指すならオススメです。