ファッション

独EC企業ザランド 大型ファッションイベント「ブレッド&バター」を19年は中止

 独ファッションEC企業ザランド(ZALANDO)は、2016年から運営している消費者向けの大型イベント「ブレッド&バター(BREAD&&BUTTER以下、B&&B)」を19年は開催しないと発表した。同社によれば、「長期的な戦略と合わない」というのがその理由。

 デイビッド・シュナイダー(David Schneider)=ザランド共同最高経営責任者は、「資金を投入して試すものは、全て当社を発展させると同時に拡張性のあるものでなければならない」とコメントした。また同社の広報担当者は「素晴らしいイベントだったし、多くを学ぶことができたが、もともとニッチな市場に向けたものだった。当社はブランドと消費者を結び、“体験”を作り出すプラットフォームでありたいと考えている。今後は、よりローカルでパーソナルなイベントを通じて“体験”をさらに幅広い層に届けたい」と述べた。

 「B&&B」は業界関係者向けの見本市として01年に発足したが、14年に破産。ザランドが買収し、16年から消費者向けのイベントとして復活させた。なお、「B&&B」という名称の権利は今後も同社が保持するため、また復活する可能性もある。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら