ファッション

「ベイプ」と「PSG」がコラボ カモ柄のユニホームなど全9型を用意

 「ア ベイシング エイプ(R)(A BATHING APE(R)以下、ベイプ)」が、フランス・パリを拠点とするフットボールクラブ「パリ・サンジェルマンFC(Paris Saint-Germain Football Club以下、PSG)」とのコラボコレクションを12月に発売する。1日から「ベイプ」パリ店とフランス版オンラインストアで先行販売されたのち、8日にベイプエクスクルーシブ(BAPEXCLUSIVE)の青山店と京都店、日本版オンラインストア、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)など一部取い扱い店舗で発売する。

 同コラボコレクションは、マレ地区に店を構える「ベイプ」パリ店のオープン1周年を記念し実現。「PSG」のユニホームをほうふつとさせるカラーリングにアップデートされた「ベイプ」のカモ柄ダウン(5万9800円)や、シグニチャーアイテムのシャークパーカ(3万2800円)、Tシャツ(1万2000円)など、全6型のアパレルをラインアップ。さらに、冬の試合観戦時には欠かせないネックウォーマー(6800円)とマスク(5800円)、シューズを入れるナップサック(4800円)といったフットボールクラブとのコラボらしい小物も用意する。

 ルックは、「PSG」のホームスタジアム「パルク・デ・プランス(Parc des Princes)」で撮影された。

 なお「PSG」所属の女子サッカー選手ロール・ブーロー(Boulleau Laure)は、28日(現地時間)に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(UEFA Champions League)の「リヴァプールFC(LIVERPOOL FC)」との一戦でリポーターを務めた際、一足先にコラボシャークパーカを着用。多くのファンから自撮りを求められていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら