ファッション

「シュプリーム」が4年ぶり2作目のスケートビデオ「“BLESSED”」を発売

 「シュプリーム(SUPREME)」は11月24日に、ブランドとして2作目となるフルレングスのスケートビデオ「“BLESSED”」を発売する。

 2014年3月に発表された「cherry」以来4年ぶりとなる本作は、「cherry」も手掛けた映像作家のウィリアム・ストローベック(William Strobeck)が製作。84分にもおよぶ作中には、マーク・ゴンザレス(Mark Gonzales)からジェイソン・ディル(Jason Dill)、ショーン・パブロ(Sean Pablo)、ナケル・スミス(Nakel Smith)、セージ・エルセッサー(Sage Elsesser)、ディラン・リーダー(Dylan Rieder)まで、「シュプリーム」と深い絆で結ばれたスケーターたちが大勢出演している。

 「“BLESSED”」はDVDで発売され、渋谷店や大阪店をはじめとする「シュプリーム」直営店とオンラインストア、およびドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)などで取り扱う。なお、「“BLESSED”」の舞台裏を収めたフォトブックとTシャツもあわせて用意する他、iTunesでの配信も予定されている。

 なお24日には、「ゴアテックス(GORE-TEX)」の防水レザーを使用し、ビブラム(VIBRAM)社のラバーソールを搭載した「ティンバーランド(TIMBERLAND)」とのコラボブーツも発売される。シルバー、オレンジ、ブラックの3色展開で、それぞれに2種類のシューレースを付属する。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら