ファッション

「シュプリーム」が4年ぶり2作目のスケートビデオ「“BLESSED”」を発売

 「シュプリーム(SUPREME)」は11月24日に、ブランドとして2作目となるフルレングスのスケートビデオ「“BLESSED”」を発売する。

 2014年3月に発表された「cherry」以来4年ぶりとなる本作は、「cherry」も手掛けた映像作家のウィリアム・ストローベック(William Strobeck)が製作。84分にもおよぶ作中には、マーク・ゴンザレス(Mark Gonzales)からジェイソン・ディル(Jason Dill)、ショーン・パブロ(Sean Pablo)、ナケル・スミス(Nakel Smith)、セージ・エルセッサー(Sage Elsesser)、ディラン・リーダー(Dylan Rieder)まで、「シュプリーム」と深い絆で結ばれたスケーターたちが大勢出演している。

 「“BLESSED”」はDVDで発売され、渋谷店や大阪店をはじめとする「シュプリーム」直営店とオンラインストア、およびドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)などで取り扱う。なお、「“BLESSED”」の舞台裏を収めたフォトブックとTシャツもあわせて用意する他、iTunesでの配信も予定されている。

 なお24日には、「ゴアテックス(GORE-TEX)」の防水レザーを使用し、ビブラム(VIBRAM)社のラバーソールを搭載した「ティンバーランド(TIMBERLAND)」とのコラボブーツも発売される。シルバー、オレンジ、ブラックの3色展開で、それぞれに2種類のシューレースを付属する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら